ガムの好み   no comments

Posted at 12:48 pm in 日記

今はたくさんの種類のガムが売ってますよね。
板ガム、粒ガム、柔らかいもの、固いものなど、数十種類はあります。
人によってどのガムを食べるかは全然違いますよね。

私はミント系の粒ガム派です。
辛すぎるものはあまり好きじゃありませんし、また、ただ甘いガムもどうも苦手です。
ガムで甘いものを買うならソフトキャンディーを買うよ、と思ってしまうんですよね。

逆に、私の姉は甘いガムしか食べません。ミント系のガムが食べられないのです。
どういうわけか、姉はミント系のガムを食べるとくしゃみが止まらなくなります。
ミント系のガムを食べるとスースーして鼻どおりがよくなったりするものですが、姉の場合それがよくなりすぎてしまうのか、鼻がむずむずして耐えられなくなるんだそうです。

また、私の友人は粒ガムが苦手です。
粒ガムは全体を砂糖でコーティングされていますよね。ちょうど、マーブルチョコなんかと同じように。
私の友人は小さいとき、兄に超激辛の粒ガムを「これは四角いマーブルチョコだよ」と嘘をつかれて信じて食べたのがトラウマになり粒ガムが食べられなくなったんだとか。
いくらなんでもそのいたずらはひどいですよね。

ところで、最近は柔らかいガムが流行のようですが、柔らかいガムを発売した理由は「あごの力が弱い今どきの子供に食べてもらうため」なんだそうですね。
なんだかこれ、違う気がするのは私だけでしょうか……。
今の子は柔らかいものばかり食べていてあごの力が弱まっている、という話は私も何度か聞いたことがあります。
それなら、ガムを食べることで子供のあごの力を鍛えようとするのが自然な流れなのではないでしょうか?
柔らかいガムを食べさせては子供のためにはよくない気がするんですが……。
そのあたり、どうなんでしょうね?

話は変わって、少し悩んでいることがあります。
最近、エコカー流行ってますよね。
アウディa4の燃費ってどうなんでしょう?
今のところ、第一候補です。

Written by admin on 6月 2nd, 2012

癒しのお香   no comments

Posted at 4:37 pm in 日記

母からプレゼントしてもらったのがこのお茶のお香です。

普通のお香は何を焚いても匂いが好きにはなれないのですが、これはとてもいい香りです。
普段飲むお茶を焚くだけなので、部屋中にお茶の煎られた匂いがぷわ~んと漂うのです。

若い人は入ったことがないかもしれませんが、お茶屋さんの匂いと同じになります。
あの匂いはとっても幸せな匂いですよね?

昔、祖母の買い物に着いて行くと、必ずお茶屋さんに入りました。
沢山のお茶が売られているので、店内は茶葉の煎られた香りで一杯でした。
あの懐かしの匂いが部屋中に香るのです。

私も旦那も、食後は必ずお茶を飲みます。
旦那にも祖母とのお茶の思い出があるので、時々鉄瓶で淹れてくれることもあります。
その美味しさと言ったらヾ(≧∇≦*)〃
もう、表現出来ません。

そんな私達、まだ30代ですけどね。
食の好みと言い、お茶を飲む習慣と言い、なんだかおじいちゃんとおばあちゃんみたいです。

私達の夢は、日本家屋に移り住んで縁側でお茶を飲むことです。
夫婦ではなく、茶飲み友達になる。
これが、付き合い始めた当初からの夢なんです。
そこに猫がいたら最高ですね!
今飼っている猫が生きてくれていたらいいのですが…。
夢を叶えたら、部屋中にこのお茶のお香を漂わせたいです。

私の家族はみんなお茶が大好きです。
先日、とても素敵なお茶屋さんを見つけたので、プリウスアルファに乗って旦那と祖母と母とみんなで行ってみたいと思っています。

Written by admin on 4月 18th, 2012

空気が抜ける原因は。   no comments

Posted at 12:11 pm in 日記

先日見つけた野良猫ちゃんがすっかり乗馬場を気に入り、住みついてくれています。
みんな猫ちゃんが大好きなようで、毎日さらに楽しそう。
早く帰宅した娘は、一分でも早く猫ちゃんとお馬さんに会いに行きたくて仕方ありません。
「いってきま~す!」
お馬さんにあげるキャベツを抱え、いそいそと家を出ます。
お馬さんって、にんじん以外にもキャベツやりんごなどが大好きなんだそうです。
娘と一番の仲良しの子はキャベツが好きらしいので、見切り品を見つけると娘がそ~っとかごに入れるんですよね・・・。

そうやってにぎやかしく出て行ったのに、どうもいつまでも下でごそごそしている音がします。
上から覗いてみると、いつも私の自転車に乗っていく娘が、長らく乗っていない自分の自転車を引っ張り出しているではありませんか。
「どうしたの?」と声をかけると、どうもパンクしているようだと娘。
空気が抜けていたから入れ直したら、ぷしゅ~って言った、とのこと。

同じような状態になったことのある私はピンときました。
虫ゴムだわ、それ。
でも、今手元にはないので、とりあえず小さい自転車で行かせて、旦那さんの帰宅を待つことにしました。

帰ってきた旦那さんに言うと、自分の自転車もちょうど虫ゴムを変えようと思っていた、というので、そのままホームセンターへ。
虫ゴムを購入して、旦那さんのと娘の、もとい私の自転車の虫ゴムを付け替えます。
空気を入れてみると、やっぱりこれできちんと入ります。

以前私もあわてて空気を入れていたら、ゴムが切れて「ぷしゅ~!」ってすごい勢いで空気が出てびっくりしたんですよね。
あの時は虫ゴムが切れるなんて知らないので、パンクだと信じて疑いませんでしたが・・・成長したものです、私も。
それにしても、何でもできる頼りになる旦那さんがいてよかったわ、です。

Written by admin on 4月 12th, 2012