太らない体質も悩みもの   no comments

Posted at 3:09 pm in 日記

太りやすい体質の人の悩みは大きな問題として取り立たされることは多いのですが、逆に太らない体質の悩みっていうのは、あまり注目されないですよね。

「太らないなんて羨ましい!」っていう人は多いでしょうが、別にそんなこともないのですよ。私も太らない体質なのではっきりとそれが分かります。太れない人は、肉付きがいい人を見ると「羨ましいなぁ」と感じるもんなんです。羨ましいと思う肉付きにも限度はありますけどね(笑)。

私の場合体の線が細くいのがコンプレックスです。理想としては大きな筋肉をつけて、欧米人のように厚い胸板や、シャツの袖がパツパツになるくらいの二の腕、頑丈で逞しい太ももを手に入れたいのですが、全然ついてくれません。筋肉はついても、太くならないんです。これが体質なのかって感じです。

プロテイン等を摂取すると大分変わってくると知人から聞いたのですが、プロテインにはちょっと抵抗があります。体に対する負担が大きいらしいですからね。命を縮めるんじゃないかって行為をしてまでは、肉体改造はしたくありません。実際はそんな危険性無いかも知れませんが(笑)。

食事の量をいくら増やしても駄目です。人並み以上食べているはずなんですけど、一向に体重が大きく増えたって事はこれまでありません。

体が細いと怪我をしやすい感じがするのもまた嫌です。筋肉は鎧のようなものです。体の内部にある骨や内臓を守るために筋肉が衝撃を吸収して和らげることで致命傷を避けることができるのです。

痩せていると、あちこち骨が触って感じられます。肋骨なんて、ちょっと殴られたくらいで折れちゃうんじゃないかって不安に感じる時があります。それで折れた肋骨が内臓に刺さって大変なことに…… なんていう怖い想像まで。

要するに私は、心配性なんです。それも極度の。怪我をしたくないから、肉付きの良い体に憧れるんです。

服のサイズも、MやLを着てみたいですよ。そこそこ長い年月生きてきて、今までSばっかり着てきましたからね。ユニクロだったらSSだって着れてしまいます。

特に私はアメカジが好きなので、小さいサイズが少なくて困りものなんです。私がアメリカ製の服を着ると、子どもがパパのTシャツを着ているみたいで恥ずかしい限りです(笑)。

Written by admin on 11月 19th, 2012